オールブラック・バイク

ウブロ “オールブラック・バイク“で“タイムトライアル”

閉じる

Featured image

今日、ウブロとBMC社は“オールブラック“シリーズの一員となるロードレーサーを一足先に公開します。時計メーカーと自転車メーカーの協同により誕生した崇高なロードレーサーは、ウブロウォッチを彷彿とさせる、テクノロジーおよび軽量な素材と機能性を兼ね備えたデザインの粋を結集しています。ウブロは、適切なパートナーを選び、彼らとの緊密な連携のともにブランド名をあしらった製品の多様化を図っています。時計製造と同じイデオロギーのもとに、スイスのメーカー「Zai」との協同で世界限定モデルのスキー板(111ペア)を開発した後、ウブロは軽量で高品質かつ希少なロードレーサーを、BMC社と30台限定で製造することを決めました。

斬新さ漂うこの“オールブラック“ロードレーサーは、最先端テクノロジーを応用した革新的な素材で製造されています。デザインおよび素材の組合せのセンスや、完璧な仕上がりと機能性の追及は、ウブロとBMC社の両ブランドが、同じ情熱で培ってきた価値観が表現されています。そこから生まれたロードレーサーは頑丈で極めて軽量な上、使用されている各パーツは、全体の調和や最高のエネルギー伝達効率を考慮した開発および組立てが行われています。クランクセットのベアリングには摩擦を軽減するセラミックがあしらわれている一方、フレームは頑丈で耐久性のあるカーボンファイバーとアルミニウムで製造されています。この世界限定版のファーストモデルは、「ツール・ド・フランス」スタート前日の7月3日に、モナコで開催される『World Stars Cycling Criterium』レースを疾走します。

アルベール2世(モナコ大公)の支援を受けて「Star Team for the Children」が主催するこのチャリティーレースでは、ウブロCEO自ら、エディ・メルクス、トミー・ロミンゲル、リシャール・ヴィランク、ローラン・ジャラベール、ペドロ・デルガドといった、伝説のサイクリストらと肩を並べて走ることになります。アンディ・リース(BMC社長)はウブロと開発したこのモデルに満足しています。その理由は、このロードレーサーがエリートアスリートの遺伝子を持つだけでなく、ウブロによって魅惑的な美も演出されていることにあります。一方、スポーツに絶対的な価値を感じるジャン・クロード・ビバーも、スポーツに関するノウハウで世界的な名声を誇るBMC社との共同開発を喜んでいます。

無断転載禁止。 プライバシー - 企業三原則 - 責任ある宝飾のための協議会 - 個人情報保護基本方針- お問合せ