ウブロ・スキー

ゲレンデに描かれたウブロ“オールブラック“のシュプール

閉じる

Featured image

独創的なスキー板を開発するために、グラウビュンデン州のマニュファクチュール「Zai」と提携するウブロは、現在“ウインターシーズンを迎えており”、他に類を見ない素材の融合を象徴する『ウブロ オールブラック』スキーを発表することになりました。
名高いビッグ・バンのモノクロームトーンコンセプトにインスパイアされた『オールブラック』スキー。
今日、コンストラクターであるシモン・ジャコメとジャン・クロード・ビバー(ウブロCEO)によってスキー板がプレスに公開されました。このスキー板は、ウブロウォッチのコンセプトを象徴する素材の融合からインスピレーションを得ており、カーボンファイバー、グラスファイバー、ステンレススチール、ラバー、グラウビュンデン州の石(片麻岩)が融合されています。 スキー板の表層をコーティングするラバーは、マット仕上げを想わせるなめらかな装いを演出し、腕時計のストラップを彷彿とさせています。板の滑り具合に関しては、力強さと柔軟性を保ちながら軽やかなターンを実現して、スキーヤーに夢のような心地良さを提供します。
1ペアずつ、ウブロウォッチのように手作業で製造される111ペア限定の『オールブラック』スキー板には、シリアルナンバーが刻印され、一部のウブロ正規販売店およびディセンティス(Disentis)にあるZai社(グラウビュンデン州) のみでの販売となります。

無断転載禁止。 プライバシー - 企業三原則 - 責任ある宝飾のための協議会 - 個人情報保護基本方針- お問合せ