José Mourinho

「スペシャル・ワン、特別な存在」

閉じる

Featured image

チェルシーFC監督のジョゼ・モウリーニョを、彼がこれまで築き上げてきた地位や名声からサッカー界の大御所という人もいるかもしれませんが、あなたの夫や父親、兄弟、男友達らは、彼をただ「スペシャル・ワン」と呼ぶことでしょう。1963年1月26日ポルトガルに生まれたモウリーニョは、いつの日かサッカー選手であった父親ジョゼ・マニュエル・モウリーニョ・フェリックスの後に続くことを夢見ていました。しかし運命はそちらの方向に舵を取ることなく、モウリーニョはリスボン工科大学に進みスポーツ科学を専攻、卒業後は体育教師として若者たちの育成に励むことになりました。サッカー競技場を忘れることのなかった彼は、ある意味サッカー選手よりも得難い指導者という立場として、若い選手たちを一流選手に育て上げ、チームに送り込み、そしてそのチームをチャンピオンにするという才能に自ら気づいたのです。まずベンフィカの監督に就任、その後FCポルト、チェルシーFC、インテル・ミラノ、レアル・マドリードと成功の足跡を残し、2013年に再び古巣のチェルシーに戻ってきました。

今日までモウリーニョは、2つのチャンピオンズリーグ・トロフィー獲得、在籍した各クラブでの幾多の優勝、そしてFCポルトとインテル・ミラノにおいてそれぞれ2度の三冠優勝を達成しています。この時代における最も名高いサッカーの監督と言っても過言でなく、インターナショナル・スポーツプレス・アソシエーション・ベストマネージャー・イン・ザ・ワールドやFIFA・バロンドールなどの栄誉ある賞を受賞しています。

みなぎる自信と戦術、「奇跡」とまで呼ばれる完璧なスタイルと遂行能力で知られるこのアイコニックな監督とウブロとを結びつけるものは、その栄光への軌跡の物語とともに、自身のルーツとその成功を支えた家族への感謝を決して忘れることがないということです。

「サッカーの監督である前に、私は家庭人です。そして私が情熱を注ぐあまたあるもののひとつが腕時計です!自分と同様の価値観を貫くブランドの一員となれたことを光栄に思います。それが強固なファミリー哲学であれ、社会貢献であれ、あるいは一つ一つの時計に見られる卓越した技術および機械的な側面であろうと、ウブロを知れば知るほどその新しいアンバサダーとなったことを誇りに思うのです!」

リスボンの体育教師として若い選手の育成からスタートしたキャリアが、ついには真の「スペシャル・ワン、特別な存在」へと上り詰めた、モウリーニョは、まさにシンデレラ物語そのものです。

  1. Unico Titanium

    King Power Unico Titanium

    詳細 マイセレクションに追加

無断転載禁止。 プライバシー - 企業三原則 - 責任ある宝飾のための協議会 - 個人情報保護基本方針- お問合せ