タイムピースを検索する

内部の超小型機械としての素晴らしさ

スケルトン ウォッチの誕生によって、着用者が時計の内部機構を眺めることができるようになり、時計製造技術の素晴らしさがより理解されるようになりました。ウブロが初めて時計を製作したのは18世紀のフランス啓蒙主義時代のことでしたが、この何世紀もの伝統を持つ時計製造スタイルを「融合の芸術」の精神に則って、21世紀にふさわしいものへと徹底的にリニューアルしました。 これまでどの時計メーカーも考えつかなかった建築学的な美しさを持ったモダンなスケルトン ウォッチ。ウブロはこのようなスケルトン ウォッチのバリエーションとして、エレガントなクラシック・フュージョン クラシコ ウルトラシンから複雑で芸術的なトゥールビヨン、クラシック・フュージョン トゥールビヨン スカルに至るまで個性的な時計の数々を製作しています。

0

技術仕様

    • リファレンス

      515.NX.0170.LR

    • ケースサイズ

      45 mm

    • ケース

      ポリッシュ仕上げ&サテン仕上げチタニウム

    • ベゼル

      バーティカルサテン仕上げチタニウム製、6本のチタニウム製H型ビス

    • サイズ展開

      42 mm

    • クリスタル

      反射防止加工を施したサファイアクリスタル

    • ダイアル

      サファイア ダイアル
      ポリッシュ仕上げロジウムメッキのアップリケと針

    • ストラップ

      ブラック ラバー&アリゲーターのストラップ

    • クラスプ

      ステンレススチール製フォールディングバックル・クラスプ

    • ムーブメント

      HUB1300.4
      スケルトン手巻きムーブメント、7時位置にスモールセコンド

    • パワーリザーブ

      90時間