Featured image

パラジウムは1803年にウィリアム・ハイド・ウォラストンが発見し、ギリシャ神話のパラディオン、(パラスアテナ) にちなんで名づけられた。プラチナのような銀白色の柔らかい金属で、融点が極めて低く、焼きなましによって柔軟性と延性が向上し、冷間加工では硬度と個体性が向上する。パラジウムはカンラン岩やノーライトなどの火山岩に含まれる元素鉱物であり、ニッケルや銅の鉱床から発見されることもある。パラジウムの主要輸出国は全世界44%のシェアを誇るロシアであり、南アフリカ(40%)、カナダ、アメリカがそれに続く。

無断転載禁止。 プライバシー - 企業三原則 - 責任ある宝飾のための協議会 - 個人情報保護基本方針- お問合せ