Depeche Mode

Depeche Mode が Charity: water をサポート

閉じる

Featured image

ウブロとデペッシュ・モード は、発展途上の国々に安全な飲み水を提供する非営利団体 charity: water を支援する特別なチャリティ パートナーシップのコラボレーションを組むことになりました。ベルリンで開かれた特別記者会見で初めて3者が一同に会しました。

Charity WaterのCEOで創立者である スコット・ハリソン氏は 「charity: waterは来年一年を通して、ウブロおよびデペッシュ・モードと多面的なパートナーシップを組めることを光栄に思います。この素晴らしいパートナーたちの支援により、発展途上の国々の数千人もの人々にきれいで安全な飲み水を提供するとともに、世界規模で水の問題に関する認識を広めることが出来ます。」と述べました。

このプロジェクトではあらゆる分野における著名人や卓越した才能を持つ人々が集まり、理念を共有します。それは意義ある変化をもたらすことの出来るグローバルなイベントを創造しようとする強い意志と決意です。

ウブロ会長のジャン・クロード・ビバー は「水なしに生きることは出来ません!水は命であり、すべての人にゆき渡らなければなりません。水不足に苦しむ人たちがいてはならないのです。そこで私たちは水を分かち合う支援を行っています。水を分かち合うとはすなわち、命を分かち合う、愛を分かち合うということです。」と述べています。

デペッシュ・モード のリードボーカルである マーティン・ゴア氏 はこう続けました。「私は今まで個人的にcharity: waterに賛同し、支援を続けてきましたが、今回改めてバンドとして支援を広げ、適切な飲み水の確保に苦労する国々のために有意義な変化をもたらすお手伝いが出来ることを大変うれしく思っています。」


デペッシュ・モードの2013−2014年 デルタ・マシーンツアーの一部としてユニークなイニシアチブがとられます。チャリティパートナーであるウブロがこの歴史的なコラボレーションを記念するリミテッドエディション ウォッチ、Big Bang Depeche Modeをデザインしたのです。各ウォッチの売り上げの一部が直接charity: waterに寄付されます。

Big Bang Depeche Modeは、バンドの2013年夏ヨーロッパツアーと同時に国際的な広告キャンペーンを通して発表されます。

公式サイトにアクセス charity: water : www.charitywater.org

Twitter にアクセス: twitter.com/charitywater


無断転載禁止。 プライバシー - 企業三原則 - 責任ある宝飾のための協議会 - 個人情報保護基本方針- お問合せ