責任ある宝飾のための協議会がウブロを認証


ロンドン:「責任ある宝飾のための協議会」(RJC)は、本日、スイスのジュネーブにほど近い地に本社を置くウォッチメーカー、ウブロが、RJCの加盟認証制度が定める倫理、社会、環境の各分野での最高基準を満たし、認証を取得したことを発表しました。

RJCのCEOであるマイケル・レエ氏は次のように述べています。「RJCはウブロの認証を心よりお祝い申し上げます。認証となった検証・評価を実施したのは、RJC加盟認証制度の正式な認可を受けた第三者独立監査法人、アーンスト・アンド・ヤングのマリー=シャルロット・ドリュエスネ氏です。」

一方、ウブロCEOのリカルド・グアダルーペは次のように語ります。「ウブロは、RJCの認証取得を大変誇りに思っていますが、それは、私たちが高い生産性や利益性を追求することに焦点を合わせているときでも、一定のルールや価値観は尊重しなければならないからです。倫理観、社会貢献、環境保護に関するRJCの基本原則は、私たちが時計製造の市場においてその役割を誠実に果たしていくことを可能にするだけでなく、私たちの未来を担う基盤を構成するものでもあります。ウブロの健全性と透明性を保証してくれるこうした責任ある事業活動を尊重する運動をグローバル規模で展開していくために、私たちは、是非ともRJCやそのパートナーたちと協力し合っていきたいと考えています。」

詳しい内容については、下記までお問い合わせください。
責任ある宝飾のための協議会(Responsible Jewellery Council)
担当:Mila Bonini, Communications Manager,
電話: +39 02 48002801,
携帯: +39 334 5488723,
Mila.bonini@responsiblejewellery.com

RJCについて

「責任ある宝飾のための協議会」(Responsible Jewellery Council:RJC)は、加盟企業数が370社を超える国際的NPOです。RJCおよびそのメンバーは、採掘から小売に至るまでの宝飾業界全体を通して、透明性があり、かつ、説明責任が果たせるやり方で倫理面、人権、社会面、環境面において責任ある事業活動を展開することに取り組んでいます。この取組みは、ダイヤモンド、ゴールド、プラチナ類が使われる宝飾品に対する消費者やステークホルダーの信頼性を高めることを目指しています。RJCは、ダイヤモンド、ゴールド、プラチナ類を使った宝飾品のサプライチェーンに携わるすべてのメンバー企業の事業活動に適用されるRJC加盟認証制度を策定しており、認証を取得したすべてのRJCメンバー企業が、RJCの正式な認可を受けた第三者独立監査法人による監査を受け、その事業活動のRJC行動規範への遵守状況が検証されています。また、ゴールドとプラチナ類に関しては、任意での「加工・流通過程管理の基準」も設けられています。RJCは、サステナビリティ基準の普及に取り組む国際的組織ISEALアライアンスのフルメンバーです。RJCのメンバー企業、認証、基準については、RJCの公式ウェブサイト(www.responsiblejewellery.com)をご覧ください。

ウブロについて

ウブロは、貴金属とラバーの組み合わせを試みた初のラグジュアリーウォッチ・ブランドです。ムーブメント製造や伝説的な素材の使用から、フォーミュラ1™、FIFAワールドカップ™、マンチェスター・ユナイテッド、フェラーリとの世界的なコラボレーション、数々のチャリティ・プロジェクトまで。ウブロはこうした多様な活動を通じて「融合のアート」を体現し、時計製造の伝統を未来につなぎます。 「ウブロ?それは、他とは異なる進化のあり方」。これは、この独創的なスイスを代表するウォッチメーカーを知る人の言です。そこでは未来を創出するために、時が驚異的なスピードで前進しています。ウブロ会長のジャン=クロード・ビバーとCEOのリカルド・グアダルーペが抱き、そして実現させた夢は、ウブロ・ブランドを真のサクセス・ストーリーに導きました。Big Bang、King Power、Classic Fusion、Masterpiecesなどのコレクションは、常に進化を遂げる伝統を表しています。また、事業面では、正規販売店網が急速な成長を遂げ、現在、全世界に650の販売店と45の直営ブティック(ジュネーブ、カンヌ、サントロペ、パリ、ペルリン、モスクワ、ニューヨーク、マイアミ、ビバリーヒルズ、ラスベガス、シンガポール、上海、北京、香港、ドバイ、アブダビ、クアラルンプール、銀座等)を構えるまでになっています。詳細は、ウブロ公式ウェブサイト(www.hublot.com)をご覧ください。



無断転載禁止。 プライバシー - 企業三原則 - 責任ある宝飾のための協議会 - 個人情報保護基本方針- お問合せ