社会的責任

オンリーウォッチ

チャリティオークション「オンリーウォッチ」は、神経筋疾患、とりわけデュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療法の研究開発支援を目的としています。このオークションは2005年以降、2年に一度開催されています。オークションでは、設立に参加したウブロをはじめとする複数の高級時計ブランドが特別に開発したユニークピースが、モナコからドバイ、パリ、ロンドン、ニューヨーク、東京、シンガポール、香港、台北まで世界を巡るエキシビションで公開され、その後、ジュネーブのクリスティーズにおけるオークションに出品されます。その売り上げはすべて、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究開発活動に寄付されます。

“ウブロをはじめ、2005年のオンリーウォッチ発足以来、ご協力いただいているすべての方々に大変感謝しています。この大胆な取り組みは人々の寛容さと信頼の結晶であり、これによって世界中の多くの科学者に支援が行われ、現在、患者様を対象とする臨床試験という重大な節目を迎えています。”

リュック・ペタヴィーノ

モナコ筋ジストロフィー協会会長/オンリーウォッチ創設者

Kong holding Hublot Classic Fusion Tourbillon Sapphire Orlinski for Only Watch
Classic Fusion Tourbillon Sapphire Orlinski for Only Watch