18 5月 2022

ビッグ・バン トゥールビヨン サミュエル・ロス

Big Bang Tourbillon Samuel Ross 45 mm
Big Bang Tourbillon Samuel Ross 45 mm

2020年からウブロのアンバサダーを務めるクリエイティブ・ディレクターのサミュエル・ロス。 そのユニークなグラフィック表現を時計製造に取り入れた初の限定モデル、 「ビッグ・バン トゥールビヨン サミュエル・ロス」が誕生しました。

ウブロは、 40 年 にわたって 「アート・オブ・フュージョン」 に取り組んできた 結果、革新的な時計製造の頂点に立つまでに急速な成長を遂げました。一見 、 正反対の素材を組み合わせる能力と、技術的にも美的にも可能性の限界を押し広げる不屈の精神で、ウブロは時計製造のルールを塗り替え、新しいデザイン 表現 を残してきました。

ウブロは、様々な分野で活躍する最も才能あるアーティストと協働したいという願いから、10年以上前に“Hublot Loves Art”プロジェクトを開始しました。それ以来、ウブロは世代を超えた最も才能あるアーティストやデザイナーとコラボレーションしてきました。その結果、画期的でコレクターズアイテムとなるウォッチが誕生し、時間と計時に対する新しい解釈を提供しています。このプロジェクトの最新の受賞者がサミュエル・ロスです。

 

ウブロの軌跡と同じように、新進気鋭のロスも また 、 飛躍的な成長を遂げ てき ました。自らを クリエイティブ・ディレクター と称する30 歳の ロス は、アーティスト、映画制作者、ファッションデザイナーとして、 2012 年に レスターの英国立 デ・モントフォート大学 でグラフィックデザインとイラストレーションを専攻し、優秀な 成績で卒業しました。 これまで、 オークリー 、 ナイキ 、ドクターマ ーチン 、マッキントッシュ など 、 数 多くのブランドやクリエイティブアウトレットとコラボレーションし、 2015 年末にメンズのラグジュアリースポーツウ エ アレーベル である A Cold Wall* 、 2019 年に自身のデザインスタジオ SR_A を立ち上げ ました 。

 

2019年 、 ロス は 権威ある 「ウブロ デザイン プライズ 」 を受賞し ました。その 1 年後 、 ウブロの 40 年間を 表現 した彫刻「 REFORM 」を 披露した際に、 ブランドの公式アンバサダー に なることが発表されました 。 その作品で、 古代 からの 有機的な素材(花崗岩)と現代の人工的な素材(スチール)を組み合わせたロスは、伝統的な手仕上げと最先端の機械加工の両方を用いた製造プロセスで過去と現在を融合させ、独自の「フュージョン」を生み出しました。

Big Bang Tourbillon Samuel Ross 45 mm
Big Bang Tourbillon Samuel Ross 45 mm
Big Bang Tourbillon Samuel Ross 45 mm BOX

シンプルで工業的な、高さ40 ㎝のその作品のフォルムは、ケース径45 ㎜の「ビッグ・バン トゥールビヨン サミュエル・ロス」として再解釈され、ロスにとってウブロとの初のコラボレーション腕時計になりました。ロスの特徴的な色使い、荒々しい幾何学模様や都会的なデザインへの愛着が、ロスとウブロの作品に共通する革新性と精度を融合しています。
 

ビッグ・バン特有のスタイリッシュなヘキサゴンパターンは、サファイアダイヤル、ケース、ケースバック、ストラップに使用されているチタニウム製ハニカムメッシュにも反映されています。自然界の基本的な構成要素(蜂の巣、爬虫類、フルーツ、雪の結晶など)であり、隙間なく重なり合うことができる堅牢で効率的な形状は、各ユニットがシームレスにフィットするため、現代の建築やデザインの基準として利用されています。

 


このヘキサゴンパターンは、ロスのデザインに共通する機能性のシンボルです。軽量で透かし彫りの入ったチタニウム構造と可鍛性のあるラバーストラップは、腕につけたときの快適さを保証してくれます。カラー理論の提唱者であるロスは、ストラップ、リューズとトゥールビヨンブリッジ、そしてケースを保護する側面に、エネルギーと楽観主義を表すオレンジでアクセントを加え、サテン仕上げのケースとベゼルの落ち着いたグレーとの鮮やかなコントラストを表現しています。


282 個の部品を使用したマニュファクチュール製キャリバーHUB6035 は、3Hz で鼓動し、約72 時間のパワーリザーブを備えています。世界で50 本のみ生産されるこのモデルは、時計製造に新たな視点と視覚的表現をもたらすアートピースとなるでしょう。

 


この発表を記念して、ニューヨークの5 番街にあるウブロブティックを、ロスのシグネチャーカラーでラッピングします。この企画は世界中のウブロの店舗でも実施され、サミュエル・ロスの世界観が時計の世界にもたらされることでしょう。.

“私たちがこれまで手がけた中で最も若いアーティストであるサミュエル・ロスの360 度にわたるアプローチは、時計、パッケージ、 コミュニケーション、ビジュアル・アイデンティティを取り込んだ、ユニークで知的なものです。このコラボレーションで特別なのは、 デザインとモノ、アイデア、そしてフォルムが直接的に相互作用することです。サミュエルは、私たちのチームに新しく革新的な 素材や形状に取り組むよう促してくれました。本当にダイナミックで充実したパートナーシップです。”

リカルド・グアダルーペ

ウブロ CEO

“ウブロは、迅速さ、正確さ、そして探求心を体現しています。スイスの時計製造の比類ない技術と専門知識、そしてシャープで 革新的な思考とデザインソリューションの精神を組み合わせることで、リカルドと私の間に流れる感覚が明確なものになりました。 私たちの目標は、現代のエンジニアリング、空間デザイン、デジタルの強みを生かした世界を創造することです。 これは、細部へのこだわりと、印象的で大胆かつ率直な結果に反映されています。 私たちはラグジュアリーの未来について、世代を超えて多くの人々にアクセスポイントを提供することで、 世界中の人々を魅了できると考えています。”

サミュエル・ロス

クリエイティブ・ディレクター

SAMUEL ROSS
ライフスタイル

サミュエル・ロス

詳細を表示する