Hublot watches

40周年

PRODUCT

クラシック オリジナル
クラシック オリジナル ゴールド
1980年、ウブロのタイムピースが初めて誕生しました。イタリアの起業家であり、ブランド創設者のカルロ・クロッコによって誕生したこの時計は、いかなる要件にも耐えうる実用的な時計を作るという力強いアイデアを形にしたものでした。これは、瞬時に認識できるデザイン、シンプル且つ快適、クラシックでスポーティな時計である必要がありました。伝統的な高級素材のゴールドと現代的な素材のラバーを初めて組み合わせた「クラシック オリジナル」は、既存のルールを廃し、ウブロのブランドコンセプトとなる「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」の始まりを示唆するラグジュアリーの新しいビジョンを打ち出しました。その強烈な個性は、素材の融合と船の舷窓(フランス語で「ウブロ」)にインスピレーションを得た12本のチタニウム製ビスが打たれたベゼルの特徴的なデザインに現れていました。ゴールド製ケースとミニマルなブラックのダイアルに天然ラバー製ストラップの組み合わせは、ウブロのタイムピースのデザイン面でのシグネチャーとなりました。数十年を経て、これらはラグジュアリースポーツウォッチのスタンダードとなっています。
ビッグ・バン オリジナル

「クラシック オリジナル」にインスピレーションを得て、革新的なデザインを纏い誕生した「ビッグ・バン」は、ウブロを象徴するモデルであり、2005年の登場以来ベストセラーであり続けています。その名の通り、その登場は時計製造の世界を揺るがし、これまでの慣習を打ち破る真の「ビッグバン」を引き起こしました。ウブロの未来的なビジョンと「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」の理想像を具現化した「ビッグ・バン」は、時計デザインという観点で間違いなく新しい時代の到来を告げていました。宇宙の起源である大爆発を想起させるその名前は、ウブロの軸となる価値観を具現化しています。そこでは、あらゆる物質が1つの存在として「融合」しているのです。

ビッグ・バン ウニコ キングゴールド
ビッグ・バン ウニコ キングゴールド
Classic-Fusion-Titanium-on-Rubber-45-mm
クラシック・フュージョン
クラシック・フュージョン

2008年のバーゼルワールドで発表された「クラシック・フュージョン」は、2005年に「ビッグ・バン」誕生の祖となった1980年代の革新的な初期デザインを現代的に再解釈したものです。サテン仕上げのベゼル、シンプルなダイアル、洗練されたラインに見られるスポーティでありながら洗練されたデザインには、ダイナミックな外装の「ビッグ・バン」よりもさらに伝統的な性質が表れています。登場以来、このコレクションは多様な機能とバラエティに富んだサイズ、素材、鮮やかなカラーを兼ね備えており、タイムレスなマストハブ アイテムとなっています。男女を問わず「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」のアイコンである「クラシック・フュージョン」の多彩なエレガンスは、今日、素材とデザインの相乗効果を最大限に引き出してくれます。

クラシック・フュージョン
ビッグ・バン ウニコ

2013年に発表された「ビッグ・バン ウニコ」は、ウブロのアイコンとしての模倣を許さないスタイルに、初の自社開発・製造のクロノグラフムーブメント「ウニコ」を融合したモデルです。この新しいウブロ独自のムーブメントを使用することによって、既存の「ビッグ・バン」コレクションは時計製造を革新するというブランドとしての目標を確実に実現しました。「ビッグ・バン」のダイナミックなデザインは、この全く新しいクロノグラフムーブメントを搭載することでさらに進化を遂げています。約3日間のパワーリザーブとクロノグラフをゼロにリセットするフライバック機能を備えた機能性に加え、「ビッグ・バン ウニコ」はダイアル側から機構を眺めることができ、その新たな姿を確認することができます。この全く新しい構造は、ラウンド型のオープンダイアルによって強調されており、円形のプッシュボタンとラバーでカバーされたリュウズを備えた印象的なケースに収納されています。簡単にストラップを交換することのできる「ワンクリック」システムを備え、ストラップには、初の構築的なライン入りのラバーが採用されています。その5年後、「ビッグ・バン」はあらゆる手首のサイズに適応し、男女を問わず使用できるように、45㎜だけでなく、42㎜ケースサイズが追加され、デザインもリニューアルされました。新しい42㎜の「ビッグ・バン ウニコ」には、4つの特許を取得した革新的な技術、新しいバージョンの「ウニコ」ムーブメントが収納されています。

Spirit of Big Bang Titanium Ceramic 45 mm, front view
スピリット オブ ビッグ・バン
スピリット オブ ビッグ・バン

2014年にバーゼルワールドで発表された「スピリット オブ ビッグ・バン」は、ウブロ初のトノー型ケースを備えた「ビッグ・バン」です。「ビッグ・バン」の精神を受け継ぎ、ベゼルのチタニウム製の6本のH型ビス、両側のラグ、ラバーでカバーされたリュウズ、針とインデックスなどの特徴的なデザインをそのまま採用しています。そこには「ビッグ・バン」のあらゆる特徴を見て取ることができます。素材、カラー、仕上げを制限なく組み合わせ、多層構造のトノー型ケースに組み込むことができます。

 

クラシカルでありながらモダンなフォルムを備えたこの時計では、ハイテクまたは天然の金属素材を組み合わせることによって融合の芸術を表現しています。ゼニス マニュファクチュールとの共同作業によって構造と仕上げをリニューアルした、市場で最高の1つとして認められている「ウブロらしい」エル・プリメロ(5Hz)スケルトンクロノグラフが搭載されています。2020年、ウブロはスピリット オブ ビッグ・バン メカ-10を発表しました。これには、トノー型のフォルムを採用し、このモデルのために全面的にリニューアルしたメカ-10 キャリバーが搭載されています。

 

スピリット オブ ビッグ・バン チタニウム セラミック
スピリット オブ ビッグ・バン キングゴールド
ビッグ・バン メカ‐10

新しい自社製ムーブメントを設計するに際し、ウブロはおもちゃのブロックからインスピレーションを得ました。現代的で他とは一線を画す「ビッグ・バン メカ‐10」は、“メカノ” キットにインスピレーションを得た約10日間のパワーリザーブを備えたスケルトンキャリバー ムーブメントを備えています。建築物のセットのように設計されたその変則的で革新的な構造は、ダイアル側にラック機構が備わっており、パワーリザーブ表示と平行になるように2つの香箱が取り付けられています。また、横軸をスライドする2つのラックも備えています。約10日間のパワーリザーブ表示を備えた機械式手巻ムーブメントが搭載されたこのモデルは、ブランドのダイナミックな技術力とデザイン力を見事に体現しています。「ビッグ・バン」は、思いがけない贈り物のように、手巻時計としては信じられないほどの好評を博し、時計産業の未来に新たな基準を打ち立てました。

詳細を見る

スペシャルウォッチ

40th Anniversary

40年にわたる時計製造の革新の軌跡

世界で最もアイコニックな時計ブランドを確立するという、ウブロの40年の歩みをご覧ください。