Magic gold cylinders

クラフツマンシップ

革新的な素材

革新の最先端、創造の最前線で私たちは新素材を生み出しながら夢を実現しています。
Scientist at Hublot
時計製造の世界で初めてラバーを使用したことに始まり、「マジックゴールド」のように貴重な新合金を生み出すこと、新色のセラミックやサファイアなどの革新的な複合材料を製造することに至るまで、素材はウブロ ワールドの中核を成しています。ウブロの「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」を実践するために、マニュファクチュールは自社の金属&素材研究室を擁し、研究開発部門および自社鋳造所と密接な連携を取っています。革新的な素材の数々は、ウブロが独自に開発した最先端の時計製造技術により開発・製造がなされたものです。
ウブロの素材
Magic gold cylinders
マジックゴールド
THE ART OF FUSION(異なる素材やアイデアの融合)
世界初で唯一無二、傷の付きにくい18Kゴールド
One Clic Magic Gold - close up
Magic Gold watchmaking
Magic Gold bezel erosion drill - close up
新開発のゴールド
耐傷性に優れたゴールドは存在しませんでしたが、ウブロはそれを開発しました。マニュファクチュールが開発し特許を取得している「マジックゴールド」は、世界初で唯一の18Kゴールドの合金で、活動的なライフスタイルにおいても完全な耐傷性を誇ります。したがって時を経ても、その美しさと輝き、光沢面が保たれます。これは貴金属の世界における真の革命です。


Ceramic cylinders
セラミック
THE ART OF FUSION(異なる素材やアイデアの融合)
特別なカラーパレットで彩られたハイテク素材
Big Bang Ceramic - close up
Craftsmanship Materials Ceramic 1
Craftsmanship Materials Ceramic 2
最先端の素材
ウブロにとって、素材は時計のデザインに不可欠なものです。素材はデザインと融合し、そのメカニズムを保ちながら時の試練に耐えなければなりません。そこで、マニュファクチュールは、特定のモデルのケースとベゼルに高温で焼結したジルコニウムをベースとする極めて硬く(ダイヤモンド以外では)ほぼ傷の付かない素材、ハイテクセラミックを使用することにしました。
ウブロのセラミックのカラー
Sapphire crystals
サファイア
THE ART OF FUSION(異なる素材やアイデアの融合)
これまでにない色を帯びた透明性、輝き、堅牢性
Big Bang MP-11 transparent sapphire
Transparent sapphire watch pieces
完全な透明性
ムーブメントとケースの完璧な融合を求めて、ウブロの技術者と化学者は時計の内部を見せつつ、効果的に機械を保護する堅牢性も十分に備える透明な素材を研究開発しました。こうしてマニュファクチュールは合成サファイア、すなわち時計製造においてユニークな美的効果を引き出せる素材に精通し、時計を芸術作品へと変貌させているのです。

ウブロのサファイアのカラー
Rubber - close up
ラバー
THE ART OF FUSION(異なる素材やアイデアの融合)
「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの 融合)」の中核を成す、ウブロを象徴する素材
Rubber strap - close up
Rubber production at Hublot
ウブロのDNA
1980年、ウブロは時計製造の世界に革命を起こしました。世界で初めて18Kゴールドのケースにラバーのベルトを組み合わせた、新しい時計を生み出したのです。この大胆な組み合わせは、「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」による最初の表現となり、マニュファクチュールが評価される予兆となりました。以来、ラバーはウブロを代表する素材のひとつとして、そして、時計製造の現代的アプローチの象徴のひとつとして、不可欠な存在になりました。
ウブロの素材
すべてのウブロの素材