ビッグ・バン ポップアート

日付:
カテゴリー: クラフツマンシップ
ポップアート運動のアバンギャルドな精神が吹き込まれたタイムピース
1/3
2/3
3/3

ビッグ・バン ポップアートで“ART OF FUSION(融合の芸術)”のカラフルな色づかいが実現

明るく大胆でひときわカラフル。1950年に始まり60年代まで盛り上がりを見せたポップアート運動に刺激され、芸術的表現の場として時計をキャンバスに見立てたビッグ・バン ポップアート コレクション。時計製造界と現代芸術との真の融合、これこそが伝統の壁を打破し、ポップアート界への理解を見せるウブロの概念そのものです。

アンディ・ウォーホルは、鮮やかな色づかいの絵画でアメリカの大衆文化に新たな解釈を加えました。ポップアート コレクションは、これと非常によく似た手法でウブロの代表的なビッグ・バンを再解釈し、現在までの色鮮やかなレディースシリーズのほとんどにそれを反映させています。身に着けることのできる芸術品と言っていいほどの卓越性がメカニカルな面にも表れているウォッチです。

このビッグ・バン ポップアートには、スティールもしくはウブロでは希少な素材のいずれかが使用されており、イエローゴールドのケースには、ポップアート運動のレトロなスピリットが反映されています。ダイアルの遊び心あふれる色づかいを際立たせるベゼルには、ブルートパーズ、パープルアメシスト、ピンクサファイア、グリーンツァボライトなど、バゲットカットのプレシャス&セミプレシャスストーンを精巧にセッティングしました。

筆の運びを表現

リッチブルーを背景に配したクロノグラフの計器とインデックスは、2色のコントラストカラーで描かれた実に独創的なデザインです。計器とマーカー周辺には、クロノグラフの計器に合わせた塗料を使い、筆の運びをイメージしました。ブルーの色調の日付ホイールも見事になじんでいます。

その他のパーツのストラップにはアリゲーターレザーを使用し、配色はもちろん明るくカラフル。裏面は、つけ心地、しなやかさ、耐久性を高めるコントラストカラーのラバーで裏打ちされています。

ウブロは、ポップアートと現代芸術の境界を全面的に探究し続けています。その一環として、ブラジル人アーティストのロメロ・ブリットがポップアートからインスピレーションを得てデザインした2014年FIFA ワールド カップのサッカーボールでのコラボレーションや、中国のガオ・ルディや米国のヘブル・ブラントリーなどの新進の若手現代アーティストのプロモーションも手がけています。

関連記事