ビッグ・バン ウニコ

日付:
カテゴリー: クラフツマンシップ
「ウブロの歴史に新たな1ページを追加。」
1/5
2/5
3/5
4/5
5/5

現代の時計製造アイコンの進化

オリジナルのビッグ・バンを高級スポーツウォッチの世界における現代的なアイコンにしている要素を取り入れたビッグ・バン ウニコは、ウブロの歴史に新たな1ページを追加するモデルです。また、さまざまな素材や仕上げを使用したサンドイッチケース構造を含め、ビッグ・バンのシグネチャーとなっている多くのデザイン要素をそのまま取り入れているにも関わらず、ビッグ・バン ウニコはこれまでとはまったく異なる存在となっています。

直径45.5mmのビッグ・バン ウニコのケースは、オリジナルのビッグ・バンよりもわずかに大きく、手首にちょうどよくフィットします。ケース全体のシルエットはリニューアルされており、より角ばったエッジと全体にサテン仕上げが施された表面が付属しています。その他のウブロ タイムピースとは異なる特徴は、円形のクロノグラフ プッシュボタンです。これは、過去数十年の間、オリジナルのウブロ クロノグラフにも付属してきたものです。

シグネチャーであるH型ビスもまた、ビッグ・バン ウニコではリニューアルされており、立体的でも平面的でもないという視覚的に興味深いものになっています。さらに、ビッグ・バン ウニコのケースを留めているビスには、刻印が施されており、ポリッシュ仕上げのエッジとマットな「H」がより立体的な効果を出しています。

時計のオーナーがより自分らしさを出せる手段を提供するため、ケースのアタッチメントのプッシュボタンを押すと簡単にストラップを取り外すことができる、クイック ストラップ チェンジ システムが付属しています。

夜光塗料が塗布されたアラビア数字とバトン インデックスが交互に付属したサファイアガラスのダイアルの下には、ルテニウム仕上げの特許取得済みウニコ フライバック クロノグラフ ムーブメントが備わっています。コラムホイールなどの要素はダイアル側から眺めることができます。すべてウブロ マニュファクチュールで開発および製作されたウニコ ムーブメントには、簡単に取り外しできる脱進機モジュールと72時間のパワーリザーブが付属しています。

関連記事