Ultra-Thin

日付:
カテゴリー: クラフツマンシップ
「まさに芸術品とも言うべき超薄型タイムピースの実現させるには、他に類を見ないスリムなムーブメントとそれによって実現するスリムなケースを製造できるだけの高度に専門化されたノウハウが求められます。」

上品さと繊細さを感じさせる “ART OF FUSION(融合の芸術)

機械式時計の世界において、超薄型時計以上に上品さを醸し出す時計は存在しないでしょう。それ自体が芸術である超薄型時計の創作には、非常に薄いムーブメントとそれを収める薄いケースを製造する専門的なノウハウを必要とします。

「超薄型」時計を寸法上分類する正式な定義はありませんが、すべての時計はケースの外形に比例する薄さでなくてはならないと一般的に考えられています。

さらに技術的な見解では、構造と各部品の厚さの両方が、最小の全高に合う新しいムーブメントのデザインと開発が超薄型ムーブメントの創作には必要となります。パーツがより薄くデリケートになっても頑丈さと正確さは変わらない薄いムーブメントにすることはとても困難なことです。

カレンダー、パワーリザーブ表示、自動巻き、さらにトゥールビヨン・エスケープメントなどの機能や複雑さをこの方程式に加算すると超薄型時計を創作する試みは、より困難なものとなります。

最先端の製造技術と機械を使用することで、ウブロは1ミクロンまで正確な超薄型ムーブメント用の部品を創り出し、それによってムーブメントのデザインと実現における可能性を無限のものとしているのです。

関連記事