ウニコ ムーブメント

日付:
カテゴリー: クラフツマンシップ
「製品として製造されるまでに、ムーブメントの研究および開発に数年を要したウニコは、真に傑出した機械式ムーブメントとしてたくさんの独自機能を誇っています。」
1/3
2/3
3/3

ほかとは一線を画すムーブメント

統合された時計マニュファクチュールが目指す最終目標は、自社の技師と時計師から成るチームがすべてデザインおよび製造した専用ムーブメントを時計に搭載することです。ウブロにとっては、ウニコはまさにそのようなムーブメントです。

製品として製造されるまでに、ムーブメントの研究および開発に数年を要したウニコは、真に傑出した機械式ムーブメントとしてたくさんの独自機能を誇っています。

ウブロ マニュファクチュール内ですべてのデザインおよび製造が行われているウニコは、最新のハイテク自動化および半自動化工程だけでなく、部品の製造および組み立てに伝統的な技術も使用しています。

内部の動きをよく眺められるように幾何学的カットアウトが付属した現代的なデザインのウニコには、ダーク電気メッキの表面仕上げとマット仕上げおよびサーキュラーサテン仕上げの歯車が備わっており、いずれによっても現代的な仕上がりとなっています。

330個もの部品から構成されているオリジナルのウニコ ムーブメントは、ムーブメントのダイアル側にコラムホイール機構が付属した一体型フライバック クロノグラフとなっています。これは、オートオロロジーの世界ではとても珍しいものです。

ウニコ ムーブメントには双方向自動巻き上げ機構が付属しており、1つの香箱内の主ゼンマイを巻き上げる時間と動作が比較的少なくなっています。これは、完全に巻き上げた状態で70時間動作します。

ウニコ ムーブメントのその他の創意工夫に富んだ機能は、取り外し可能な脱進機モジュールです。これによって、テンプとがんぎ車の修理や交換が必要になった場合にムーブメントのその他の部品を取り外すことなく、該当部品だけを簡単に取り外すことができます。

ウニコ ムーブメントは誕生以来、ワールドタイムGMTやサッカーの試合用の特許取得済みバイレトログラード クロノグラフなどの追加機能やコンプリケーションを備えたモデルが製作されてきました。

関連記事