田中将大

“アエロ・フュージョン”

コラボレーション

田中将大

田中選手は東北楽天イーグルス入団直後からスター選手の仲間入りをし、現在はニューヨーク・ヤンキースで活躍し、世界中の注目を集めています。高校2年生の夏、田中選手は甲子園(全国高等学校野球選手権大会)で、チームを優勝へと導き、世間の注目を集めました。2007年の高校生ドラフト1巡目で指名を受け、2007年に東北楽天イーグルスに入団しました。2009年にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の最年少のメンバーとして選出されました。田中選手は2013年のシーズン終了まで東北楽天イーグルスの主力選手で、最多勝、最優秀防御率、勝率第1位投手を獲得するなど数多くの記録を残しました。2013年には、連続勝利数(シーズン後の2勝を含む30連勝)、公式戦連続勝利数(前年から28連勝)、単独シーズン連続勝利数(24連勝)の3つのギネス世界記録の認定を受けました。2014年、田中選手はメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースとの契約に合意しました。同年5月には、日米レギュラーシーズンでの連勝記録を34勝に更新し、月間最優秀投手に選ばれました。翌6月、田中選手は16試合連続のクオリティスタートを成し遂げ、メジャーリーグ記録に並ぶことで、日米におけるプロ野球界のトップ投手として名を馳せたのです。野球の他にも、田中選手は精力的に慈善活動を行っており、同年代のプロ野球選手と共に子どものための野球クラスを開くなどしています。

« ペレやウサイン・ボルトのようなスターと同じく、有名なウブロのアンバサダーに選ばれ、大変光栄です。 »
田中将大
アメリカ・メジャーリーグベースボール(MLB)、ニューヨーク・ヤンキース投手

0