コラボレーション

SORAI

密猟によって、サイの種の3分の2は私たちが生きているうちに絶滅する可能性があります。そうなってしまった場合、それは元に戻すことができない地球規模での損失となります。ウブロは、絶滅の危機に瀕しているサイの保護のため、ケビン・ピーターセンのSORAI (Save Our Rhinos Africa and India) (サイを救え、アフリカ・インド) とパートナーシップを提携しました。この提携によってビッグ・バン ウニコ SORAI が制作され、その収益の大部分が親を失ったサイの赤ちゃんのケアと保護を行う Care for Wild および、飛行機にサーマルインテリジェンスツールを搭載して夜間の監視機能を強化する南アフリカ国立公園管理局に活動資金として提供されることになります。つまり、この100本のタイムピースを購入することで、ウブロが行うSORAI への支援をサポートすることができるのです。

« この地球には5種類のサイが生息しています。国際自然保護連合(International Union for Conservation of Nature)によると、これら5種類のうち現在クロサイ、ジャワサイ、スマトラサイは『近絶滅種』、シロサイは『準絶滅危惧種』、インドサイは『危急種』に指定されています。私は、サイたちが受けている残忍な行為に愕然としています。早急な対応が必要であり、ウブロの支援は不可欠です。活動にかかる時間を減らすことで、できる限り多くのサイを救うことができるのです。 »
ケビン・ピーターセン
SORAI創設者

0