ウブロは貴金属とラバーを組み合わせた最初のラグジュアリーウォッチブランドです。ウォッチコンプリケーションや革新的な素材からFIFAワールドカップやフェラーリ、様々なチャリティープロジェクトなど国際的なコラボレーションまで、ウブロは「融合の芸術」という哲学に則り、伝統的な時計製造を未来へとつなげていきます。「ウブロとは? 異なる方法を用いて進歩するもの」であると、一瞬一瞬を確実に前に進めながら、息をのむようなスピードで未来を作り上げていくこのユニークなスイスの時計ブランドを知る人々は言います。ウブロというブランドを常に進化し続ける伝統を象徴するビッグ・バン、クラシック・フュージョン、スピリット オブ ビッグ・バン、マニュファクチュール モデルに見られるような真のサクセスストーリーへと変える責任を負った、ウブロ社長のジャン-クロード・ビバーとCEOのリッカルド・グアダルーペ。彼らにより始められ、発展を遂げた夢。ビジネスにおいては正規取扱店のネットワークが急成長し、現在世界各地に88のウブロ ブティックが存在します。(ジュネーブ、カンヌ、サントロペ、パリ、ベルリン、モスクワ、ニューヨーク、マイアミ、ビバリーヒルズ、ラスベガス、シンガポール、上海、北京、香港、ドバイ、クアラルンプール、銀座...)

ウブロは「責任ある宝飾のための協議会(RJC)」のメンバーです。

「責任ある宝飾のための協議会(RJC)」は、1000を超える企業会員を擁する国際的な非営利団体です。RJCとその会員は採掘場から小売りまで宝飾業界全体に透明性のある適切な方法によって倫理、人権、社会かつ環境的に責任ある取り組みを推進します。このコミットメントの目標は、ダイヤモンドとゴールド、プラチナジュエリー製品に対する消費者および出資者の信頼を強化することにあります。RJCが開発したRJC認証システムは、ダイヤモンドとゴールド、プラチナ金属ジュエリーのサプライチェーンに関わるすべての会員に適用されます。承認されたRJC会員はすべて、RJC行動規範への遵守を検証するための認定第三者監査機関による監査を受けます。また、ゴールドおよびプラチナ金属に関する自主的な管理基準も開発されています。RJCは、ISEAL Alliance(国際社会環境認定表示連合)⊸ サステナビリティ基準を定める国際機関⊸ の正会員です。RJC会員、認証、および基準についての詳細はwww.responsiblejewellery.comをご覧ください。

「ウブロはRJC認証を受けたことを誇りに思います。生産性と利益性を追求することにフォーカスしつつ、数々の規範や価値を尊重することが大変重要であるからです。倫理観や社会的行動、環境保護などの原則は、ウブロが時計製造市場において誠実な役割を果たすのみならず私たちの未来のためのベースを築くことを可能にするものです。ウブロはRJCやそのパートナーと強く連携し、責任あるビジネス行動を尊重し、誠実性と透明性を保証することを世界中で推進します。」とウブロCEOのリッカルド・グアダルーペは語ります。