ウブロの世界

異なる素材やアイデアの融合

“伝統と革新が共存する場所、ウブロ マニュファクチュールでは、「融合」をコンセプトにした時計製造を行っています。”

リカルド・グアダルーペ

CEO

素材

確立されたコードから離れること。踏み固められた道ではなく新しい道を進むこと。革新性はウブロのDNAであり、私たちを動かす情熱です。

時計業界で大胆にもゴールドとラバーを融合した最初のブランド、ウブロは「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」に熟達しています。
過去と現在を融合する未来志向の時計。過去、現在、未来の素材の融合。時計製造のクラフツマンシップと常に革新し続けるデザインの力の融合。
伝統的なメカニズムと斬新な構造の融合。そして最後に、あらゆる人材と専門家が比類なき時計を生み出すために働いている、マニュファクチュール内での多様な技巧の融合です。

ウブロの素材
すべての素材の詳細を見る

ムーブメント

精度に妥協がなく、時代に先駆けたムーブメントを目指します。

「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」はムーブメント内にも発揮されています。シンプルな時計から時計製造の常識を覆すコンセプトウォッチに至るまで、ウブロはさまざまな独自の「自社製」ムーブメントを生み出しました。自動巻きクロノグラフ「ウニコ」の斬新な構造。メカ-10、トゥールビヨン、MP-11 キャリバーが誇る抜群のパワーリザーブ。11個の香箱を連結したモーターで約50日間の連続駆動を可能にしたMP-05の革新的な取り組み。「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」にのっとり、ウブロは機能性、構造、デザインを完璧に融合しています。

ウブロのムーブメント
すべてのムーブメントの詳細を見る

マニュファクチュール

ウブロは時計製造の未来を現在に取り入れる場を生み出しました。

未来に向けて、ウブロは時計製造を新たな視点で見つめながら、革新と伝統、ハイテクと職人のクラフツマンシップ、機械精度と着用時の美をマニュファクチュール内で融合しています。ムーブメントの小型構成部品からケースやダイアルに至るまでの製造、基礎研究から革新的な素材の開発に至るまで、時計職人、物理学者、化学者、技術者がひとつ屋根の下で見事な相乗効果をもたらしながら、卓越した時計を生み出し、技術と美の限界を絶えず押し広げ続けています。

Sapphire production at Hublot

Unico by Sandra Baebler