7 4月 2021

ビッグ・バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア: ピュアサファイアの偉業

full sapphire big bang

「Less is more.(より少ないことは、より豊かなこと。)」という言葉は時に真実です – それは、とても 豊かなことでしょう。 「ビッグ・バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア」、ウブロはこの モデルを、“アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)”の究極の結論に到達 させ ました。完璧なブレスレットとサファイアクリスタル製のカスタムメイドのケースを新たに採用し ました:この偉業によって、改めてウブロがサファイアクリスタルの加工で培ってきた熟練の技と、 類稀なる専門性が証明されました。

2021 年 4 月 7 日 – これをウブロの自然な展開だと思う方もいるでしょう。または、これまでとは何のつながり もない、と思う方もいるでしょう。その両方の答えが少しずつ関係して、今回の偉業に至りました。「ビッグ・ バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア」は、長く続いてきた伝統の賜物です。始まりは 2016 年、 初のサファイアクリスタルのウォッチ、「ビッグ・バン ウニコ サファイア」です。このタイムピースでウブロは、 非常に硬い素材のマシニングで培ってきた専門技術を応用して、他に類を見ないサファイアウォッチの シリーズを完成させました。ウブロは、この境界をさらに遠くへ押しやろうとしています。ケースもブレスレットも サファイアクリスタルを用いて一体化させた初の「ビッグ・バン」です。これは自然な進化であると同時に、 極めて高度な技術進歩の賜物です。

“「このような他に類を見ないクリエーションを製作するために、私たちはサファイア製ブリッジを搭載した新しい オートマティック トゥールビヨンキャリバーを採用しました。その透明な美しさは息を呑むほどです。サファイアで ケースとブレスレットを一体化させて作るのは、不可能に思われました。しかし私たちは、サファイアの加工 技術を完全にマスターし、それを工業化して量産可能にした初のブランドとなったのです。初のサファイア製 ケースを誕生させて - ほぼブレスレットに足る長さにするまでに 5 年かかりました。サファイアからケースと ブレスレットを製作し、それを一体化させたのは、ウブロのチーム全員で取り組んだ綿密な作業の頂点です。 素材の歴史の新たな章に、1 行目を書き記した最初のブランドになれたことを、誇らしく思います」”

リカルド・グアダルーペ

ウブロ CEO

full sapphire big bang

時計の細部に関しては、それを製造したウォッチメーカーしか正確にはわからないことがあります。しかしこの モデルの全てサファイアクリスタル製のケースとブレスレットによって、全ての秘密が明らかにされました。 ムーブメントもケーシングの接合も、全て見えるのです。

 

この新しい「ビッグ・バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア」のケースは、オートマティック トゥールビヨンムーブメントを収めるため、製作の全てを見直しました。例えば、見えているビスの大半を取り 除いたほか、サファイアクリスタル製ブレスレットとケースを統合させるため、全体の形状を見直し、新しい ケースを開発しました。さらに、ブリッジとメインプレートも作り直し、宙に浮いているかのように見せることを 可能にしました。ウブロは光が全ての部品に届くよう、インサートとアタッチメントも、できるだけシンプルなも のを開発しました。 そのため、ケースだけでも 37 の部品が使われています。そのうち 5 つは完全な サファイアクリスタル製です。

 

ブレスレットの製造もまた複雑で、難題でした。ブレスレットだけで 165 もの部品が使用されており、そのうちの 22 個はサファイアクリスタル製です。いずれも特別な製作プロセスを必要としました。これらの部品の 3 分の 1 は、透明なケースと独特のハーモニーを奏で、しかも流れるような柔軟性を実現するために、特別に 設計されました。中でも注目すべき点は、ウブロが開発したチタニウム製インサートです。極限までサイズを 落とし、ブレスレットのリンクの両側から出ないようにしました - ウブロのマニュファクチュールでは初のこと であり、おそらく時計製造業界でも初のことでしょう。

 

ムーブメントは全て社内で設計・製造した HUB6035 オートマティック マニュファクチュールキャリバーを搭載し、 このタイムピースの心臓部となっています。12 時位置のマイクロローターと 6 時位置のトゥールビヨンが 完璧なバランスを実現し、この新しい「ビッグ・バン」専用の 3 つの透明なサファイアクリスタル製ブリッジとも 見事に調和しています。部品は文字通り宙に浮いているように見えます。どの輪列にも、ダイアル側からの 光が届くだけでなく、スケルトンムーブメントの反対側からも光が抜けていきます。そして、これも史上初のこと ですが、光が全方向から「ビッグ・バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア」の心臓部に届くのです。 心臓部に届いた光は拡散され、屈折し、反射し、曲がって、回って- 光のかけらが手首を包み込みます。

big-bang-integral-full-sapphire
big-bang-integral-full-sapphire

技術仕様

ケース

リファレンス番号

455.JX.0120.JX

直径

43 mm

ケース

ポリッシュ仕上げのサファイアクリスタル

ベゼル

ポリッシュ仕上げサファイアクリスタル 6本のチタニウム製H型ビス

防水性

3気圧(30m)

クリスタル

反射防止加工を施したサファイアクリスタル

ダイアル

サファイアクリスタル ダイアル

ムーブメント

ムーブメント

HUB6035 マニュファクチュール製 自動巻きトゥールビヨン ムーブメント

パワーリザーブ

72時間

ストラップ&クラスプ

ストラップ

ポリッシュ仕上げサファイアクリスタル

クラスプ

チタニウム